大分県看護連盟へのご質問・お問い合わせはお気軽に

平成24年度研修会等報告

管理者研修会

日 時 平成24年9月23日(日) 10:00~12:00
会 場 大分県看護研修会館 2F「第1研修室」
講 演 「看護管理者として今重要なこと」
講師:日本看護連盟 副会長 大島 敏子
出席者 107名

 看護新時代として看護師特定能力認証制度の動きについて説明があり、自らの意志で行動する看護師になろうと話されました。
また、私たちの看護の労働条件の改善や看護の地位を上げていくためにも看護の代表者を国政に送り出さなければならないことを再確認しました。
(幹事長 加藤富美子)

県別リーダーセミナー

日 時 平成24年11月26日(月)13:30~16:00
会 場 大分県看護研修会館 3F「大研修室」
講 演 「安心して活動するために」
講師:日本看護連盟 幹事長 阿津 公子
DVD学習 「ルールを知って、安心して活動しよう」
グループワーク 「選挙違反をしないために、私たちの出来ることは」
出席者 168名

 会長挨拶のあと、講師である日本看護連盟阿津公子幹事長から「安心して活動するために」のルールについての講義がありました。その後グループワークを行い「選挙違反をしないために私たちの出来ることは」をテーマに意見交換を行いました。
(幹事長 加藤富美子)


ミニポリナビワークショップ(新人・若手研修会)

日 時 平成25年1月22日(月)16:15~17:30
会 場 大分県厚生連鶴見病院 5F「研修ホール」
講 演 「看護連盟について」
講師:若手会員委員会 副委員長 小川 央

「看護と政治について」
講師:前日本看護連盟 幹事長 石田 昌宏
出席者 81名

 1月22日、厚生連鶴見病院でミニポリナビワークショップを開催しました。参加者に選挙の雰囲気を知ってもらうために、若手委員2人が立候補者に扮し模擬選挙を行いました。
「婚活手当の支給」VS「看護師の業務範囲の拡大」で舌戦を繰り広げ、参加者に勝敗を決めてもらいました。
また、石田昌宏氏に「看護と政治について」講演をしていただきました。石田さんが全国の病院・施設を訪れる中で感じた課題やビジョンについて熱く語ってくださいました。
(若手会員委員会 委員長 秋吉和恵)

一般会員研修会

日 時 平成25年3月13日(水)13:00~15:30
会 場 大分県看護研修会館 3F「大研修室」
講 演 「基礎研修」
講師:大分県看護連盟 会長 安東 和代

「日本における看護記録の法的要件」
講師:聖路加看護大学名誉教授・元日本看護連盟監事 岩井 郁子先生
出席者 164名

 看護の現場で関心の高い、また課題も多い看護記録についての研修がありました。
診療記録、看護記録についての基本的なお話があり、日本における看護記録に関する現行法令上の規定(最低記載要件)について、具体例を入れながらわかりやすく講義をして頂きました。
(幹事長 加藤富美子)

衆議院議員
たかがい 恵美子

参議院議員
石田まさひろ

衆議院議員
あべ俊子

SITE MAP